夏涼しく、冬暖かい、いすみの気候

妻の明子です。

早いものでもう11月も終わりです。

夏には真っ青だったカエルさん、だんだん冬っぽい色になってきました。でも、まだ冬眠していない。

img_1472

庭仕事をしていると、まだ蚊に刺されます。

お隣のモリさんは、庭仕事している私たちに、「シモヤマさん、蚊は夏じゃなくて秋が本番なんですよ。死ぬ前に子孫を残そうと必死になるんです」とおっしゃってました。たしかに9月は蚊が多かったけど、まさか11月になって、ストーブを焚きながら蚊対策が必要とは!

11月でもカエルや蚊が元気で、一面の紅葉。。。でもないのは、いすみが海洋性気候だからかもしれません。

東京でiPhoneで気温をチェックして分ったのですが、いすみは必ず1度か2度、東京より気温が高いのです。

img_1475

img_1476

つまり暖かい。

これが夏は逆でした。

夏はいすみの方が東京より必ず2度ほど低かったのです。

熱帯夜も少なかった。

つまり、いすみは「夏は涼しく冬は暖かい=気候が良い」ということになります。

東京から週末に通える田舎、ということで、いすみに家を買う前は、千葉に加え、埼玉や群馬方面も随分、物色しました。

山や綺麗な小川のある秩父や奥多摩にも随分、惹かれるものがありました。

狭い関東平野でそれほど気候に違いがあるとは考えず、決していすみの気候が気に入って選んだわけではありません。

そもそも、いすみが夏涼しく冬暖かいなんて知りませんでした。誰もそんな宣伝していませんし。

でも、だんだん年を取っていく中での暮らしやすさということを考えると、結果的に気候があまり厳しくないいすみを選んだことは悪くないように思います。

穏やかな気候のせいか、いすみは、気性も穏やかで、開放的な人が多い。

これから迎えるいすみの初めての冬。多分、今週末が初めて本格的に冬らしい週末になるでしょう。灯油を買って行かないと。

 

 

 

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *