古民家再生 昔の在りし日

家内が家の中を掃除をしていたら⬇️の写真が奥から出て来た。古民家と梅の木は今と同じ。手前にニワトリが放し飼い、板塀が左に見えるが、今はない。セピア色の写真なので、五十年以上は経ているのだろうか?この当時の姿に戻したい、というのが僕の気持ち。

img_0624

最近の同じ角度での写真は、

img_0067

建物が古いためなのか、庭が広く荒れているためなのか、隙間が多く外から虫が入りやすいためなのか、原因はわからないが、兎に角虫が多い。夏は巨大な蜘蛛⬇️が飛ぶ虫を求めて風呂場の当たりをうろつく。秋が深まり、さすがに飛び交う虫が減ってくると姿を見かけなくなった。初めて見た時はぞっとした蜘蛛だがいなくなると不思議と寂しいものだ。

img_1161

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *